ドッグフード評判.biz~安全性と危険を検証しました~

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

私の失敗と改善後の経過

私の失敗と後悔 愛犬の健康を阻害していたドッグフード選び
画像

私は子供の頃から動物が好きで、現在3匹の愛犬と暮らしています。 我が家の犬は、動物病院や里親募集などで家族となった子たちばかりです。

こうして奇跡的に家族になれたのですから、出来るだけ長く、幸せに暮らしていきたいな、と思って日々楽しく生活しています。

現在では人間の食事以上に愛犬の食事に気を配るようになった私ですが、犬と生活し始めた当初は「なんとなく」の行動が非常に多かったです。 CMで見て「なんとなく良さそう」なドッグフードを購入してしまったり、 ペット用品が豊富に並んでいる大型ペットショップやホームセンターで、「なんとなく美味しそう」なドッグフードを選んでしまったり。

家の子たちは基本的に好き嫌いをしない子だったので、そんなフードでもしっかり食べてくれました。

食べてはくれるんですが、それぞれに合わないフードがあり、下痢をしてしまう事もありました。 その場合は下痢をしないフードに変えれば良い、と思って別の市販フードをあげたりもしました。 こういった私の「無責任なフード選び」は、着実に我が家の犬たちに悪影響を与えてしまっていました。

小さな病気やアレルギーの様な症状を繰り返すようになってしまったのです。
犬を家族に迎えた当初から通っていた動物病院では、その都度お薬を出してもらって治療を受けていました。 検査を受けることもありましたが、結局は症状そのものを抑えるような対症療法。 何が原因で、どういう病名かはっきりしない事が多かったです。

転機
画像

そんな状況を打開出来ずにいたある日、引越しをすることになって別の動物病院にお世話になることになりました。

かかりつけ医を決めておくという意味から、初めてその病院に行った際にこれまでの病歴などを詳しくお話しました。

「市販品のドッグフードを与えていませんか?」と獣医から質問された時、ハッとしました。
お恥ずかしいことに『ドッグフードには市販品とそうでない物で大きく違うの!?』とその時初めて考えたんです。
それまでは、市販品以外のフード(療法食やプレミアムフード)は、大きな疾患を持っている子に与えるものだと「なんとなく」思い込んでいたんです。

「市販品のフードは粗悪な原材料を使っていたり、身体に悪影響のある添加物が使われているケースが多いんです。安価に製造し、安価で売られている物は危険な物が多いんですよ。」
という言葉を聞いて、自分がこれまで愛犬に対してどれだけ酷いことをしてきたのか気付き、ひどく後悔しました。

人間だって、添加物たっぷりのカップラーメンなどをずっと食べ続けたりしたら大きな病気に掛かってしまいますよね。 犬だから大丈夫、犬だから人間のようにそこまで食事に気を遣わなくて大丈夫、なんて思っていたつもりはなかったんですが、実際に私はそういう行動をとってしまっていたんです。

では、どうすれば良いのか。
「人間の食べるものと同じように、良い素材を使ってその都度手作り食をあげられればベストです。でも、犬と人間では必要な栄養やバランスが異なります。
ドッグフードで育った子は手作り食を食べない場合も多いです。
栄養バランスをしっかり管理した手作り食を与えるというのは非常に難しいので、まずは添加物や素材に配慮された良質なフードを与えるようにしてみてはいかがでしょうか?」
と教えて頂きました。

家の子の場合、その時点では特に病気の症状もなかったので療法食の必要はないし、逆にもっと良質なフードを探してあげてください、と言われました。

フード改善から現在まで
画像

それから原材料や添加物にこだわったドッグフード探しを始めました。 評判の悪くない有名どころから色々なドッグフードを試しましたが、中には体質に合わない物もありました。
有名メーカーと言っても、詳しく調べると添加物が入っていることが分ったり・・・。
ペットフード業界というのは、人間の食品業界と同じかそれ以上に危険が隠れているのかも、と思いました。

知識と経験を積み重ねて、今、家の子たち全員が元気になれたのがネルソンズ ドッグフードです。
これは本当に食いつきが良くて、下痢をしたりアレルギー症状を起こすこともなくなりました。 ちょっとマンネリ?という時には【カナガン】などをあげたりしています。

今ではワクチン等の予防接種位しか動物病院に行くこともなくなりました。 このサイトをご覧になっているという事は、市販のフードの危険性に気が付かれたという事だと思います。

どうか、CMや宣伝文句を鵜呑みにしてなんとなくフードを選ぶのではなく、しっかりと原材料から添加物までチェックした上で選んであげて下さい。

具合が悪くても言葉に出来ないワンちゃんですから、私としては、人間以上に毎日のご飯に気を配る必要があると考えています。

犬は自分でご飯を選べません。
愛犬の健康と幸せは私たちに掛かっています。


私たちに幸せを与えてくれるかけがえのない家族に「幸せをお返し」出来るように、出来ることをしっかりとやっていきたいですね。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説