ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

正しいドッグフードの価値を知ろう

ドッグフードの価値とは何なのでしょうか?
手軽さや安さでしょうか?
「チワワ専用ドッグフード」など広告にうたっている内容が、ドッグフードの価値を表しているのでしょうか?

手軽さや安さは人間の視点からの価値観では楽で経済的で良いですが、安全性やおいしさの面から見ると良い価値があるとは言えません。
広告内容は、チワワ専用としていてもどんなものが含まれているのか具体的な内容がわかりません。
しかもそれが本当かどうかもわかりません。
広告は信用性が高いとは言えないので価値があるとは言いかねます。

一番分かりやすいドッグフードの価値は値段ではないでしょうか。
どんなものにも相場はあります。
米には米の、牛肉には牛肉の相場があり、相場よりも高価なものもあります。
逆に相場よりも格段に安いものもありますが、だれもが粗悪品か疑いながら良いものを選び出すのではないでしょうか。
ドッグフードの相場は、10キロ1000円程度の大袋に入ったものから1キロ2000円近くするようなプレミアムフードまでいろいろありますが、
ペットショップで販売されている一般的なドライタイプのドッグフードは500円〜700円前後です。

この相場を人間の食品の価格から考えてみましょう。
犬にとって一番重要な栄養素は動物性タンパク質です。
つまり肉のことであり、そうなるとドッグフードのメインの成分はお肉でなければなりません。
1キロ500円〜700円前後のお肉を精肉店で探しても見つからないでしょうが、激安スーパーならあるかもしれません。
しかし、これは生肉での話で、ドライタイプのドッグフードでは水分10%以下なので、水分70%の生肉1キロをドライタイプに換算すると
400グラムまで減ってしまいます。

こう考えると安いドッグフードに使われている肉はいいものではないということが分かります。
つまり、安いドッグフードはそれだけの価値しかなく、ある程度安全なものを食べさせるためには安いものは避けなくてはいけないのです。
贅沢をできないこの時代に、高いドッグフードを犬だけに買うのは贅沢だと思う方もいるかもしれませんが、高いドッグフードと言っても人間の食・謔閧ヘ安いはずです。
お金よりも健康にドッグフードの価値があると言えるでしょう。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説