ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

こんなドッグフードはNG

ドッグフードにはいろいろなものがありますが、NGなドッグフードとはどんなものでしょうか。
NGなドッグフードの条件を挙げてみましょう。

・あまりにも安価なドッグフード
安いドッグフードは使われている食材も当然安いものですし、ものによってはまともではない肉骨粉も含まれているかもしれません。
安心・安全なものを愛犬に与えたいなら、最低でも1キロ700円以上の相場よりも高いドッグフードを選ぶと良いでしょう。

・農薬や添加物の検査結果を公開していないドッグフード
ペットフード安全法が施行されたことによって、農薬の検出された結果と添加物の記載は義務付けられました。
たいがいはドッグフードの袋部分に記載されているはずですが、スペース的に記載できない場合は電話などで問い合わせれば必ず回答してくれるはずです。
回答できない場合は、ペットフード安全法に違反しているドッグフードであるということなので、安心して食べられるものではないということなのです。

・賞味期限が1年以上の極端に長いドッグフード
賞味期限が長いということは、防腐剤や酸化防止剤などの余分な添加物が含まれています。
食費を安く抑えたい飼い主としては、大容量で安くて賞味期限が長いドッグフードはありがたいものですが、健康に害があると考えると体にいいものとは言えません。
かと言って、食べきれない量で賞味期限が短いものは困りますので、賞味期限が長すぎず、食べれる量のドッグフードを選びましょう。

・お肉中心の動物性タンパク質が豊富ではないドッグフード
犬にとって重要な栄養素はタンパク質です。
良質な動物性タンパク質、つまりお肉を中心にタンパク質を摂取する必要があります。
よくトウモロコシや小麦が含まれているドッグフードがありますが、肉より量が多い場合は良いドッグフードとは言えません。
穀物は犬にとって摂取する必要のないものです。
原材料をチェックして肉類が多く含まれているか、見るようにしましょう。

・健康なウンチが出ないドッグフード
人間もそうですが、犬の健康状態も排泄物で分かります。
犬の健康なウンチは、コロッとした濃い黄土色のウンチです。
臭いがきつかったり、ゆるかったり、白いようなウンチは健康ではありません。

人間も安心・安全なものを食べるのが良いように、犬もちゃんとしたドッグフードを食べるのが良いに決まっています。
安心・安全なドッグフードを選んであげましょう。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説