ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

正規輸入品と並行輸入品の違い

ドッグフードは、国産のものと輸入された烽フがあります。
輸入されているドッグフードには、正規輸入品と並行輸入品があります。

正規輸入されたドッグフードは、海外でも商品を製造しているメーカーや、海外メーカーと契約を正式に結んだ代理店によって、
正規の手続きで輸入されているドッグフードのことを言います。
並行輸入されたドッグフードは、直接海外メーカーに買い付けをして、それぞれの輸入ルートから輸入されたドッグフードのことを言います。
メーカーによっては輸入品に対して「正規品」、「並行輸入品」と記載しているところもあります。

並行輸入品は、海外の市場に出回ったあとで輸入される場合もあるので、賞味期限があいまいになってしまうこともあります。
すべてがそうだというわけではありません。
しかし、メーカー独自のルートで輸入されるので、品質管理があまりなってない場合もあり、かなり品質が落ちた状態のものもあります。
トラブルが発生したとしても、正規品の場合はすぐに対応してもらえますが、並行輸入品はどこに責任があるのかがあいまいなので、
対応してもらうための時間がかかってしまうことがよくあるのだそうです。

なぜ並行輸入品ばかりが品質が悪くなるものが多いのかというと、その輸入情況によるためです。
ドッグフードは船で輸送されることが多いですが、正規品はコンテナに冷房がつけられたり、北の気温の低いルートが使われています。
並行輸入品は他の荷物と一緒に暑いルートを通ることが多いので、品質劣化を起こしてしまいます。
並行輸入品は正規品と比べて、品質の良さをあまり気にしていないものが多いようです。
安全性には欠けるものもありますが、その分値段はとっても安くてお得なものが多いそうです。
ただ、値段が安くても品質が悪いとなると考えものですよね。
並行輸入品のすべてが粗悪なものとは限りませんが、トラブルへの対応や確実な安全性を考えると正規品を選ぶとより安心なのではないでしょうか。

安全やおいしさを確実に保証してくれるドッグフードをかわいい愛犬のために選んであげましょう。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説