ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

どんなペットショップを選べばいい?

ペットショップには、いろんな種類のペットがおり、飼育に必要なものはすべて揃います。
近年のペットブームにより、ペットショップもたくさん増えました。

ペットショップの仕組みとして、流通経路にツいて見てみましょう。
・ブリーダーから店舗型ペットショップを通して販売
・ブリーダーから仲介業者を通して直譲
・ブリーダーから直販
この3通りです。

良いペットショップの条件は10個あります。
・ペットの排泄物がきちんと片付けられて、清潔な環境で飼育している
・ペットにストレスがかからないように、陳列する時間を制限している
・飼い方など質問に答えてくれる知識豊富なスタッフがいる
・お客に親切に対応でき、信頼できる獣医を紹介してくれる
・ペットに触る際には、お客の手をきちんと消毒させている
・ペットが店に来るまでのルートを把握していて説明できる
・生後50日未満のペットの販売をしていない
・適切な時期にペットに対してワクチン接種をしている
・深夜営業をしていない
・愛情を持ってスタッフ全員がペットに接している

これらの条件は、あくまでも目安です。
しかし、犬などに対する伝染病を予防するためには重要なことです。

ペットショップではすぐにでも飼育が始められるように必要なものがすべて揃っていて、もちろんペットフードも置いてあります。
ホームセンターに比べたら厳選されたものが置いてありますが、まだまだ種類が多くて迷う人はたくさんいることでしょう。
さらに厳選されたものを選ぶならば、動物病院でも扱われているペットフードを選ぶと良いでしょう。
動物病院それぞれによると思いますが、たいがい置いてあるのがサイエンスダイエット・ユーカヌバまたはアイムス・ロイヤルカナンの3種類です。
原材料や添加物など数値上の問題がなく、実際に与えてみて問題がなかったペットフードなのです。
もし、アレルギーなどが起こっても対応できる獣医もちゃんといます。

ペットショップについてよく知って、あなたの確かな目でより良いお店を選び、ペットとのステキな出会いを見つけましょう。

動物病院によっては拾われた犬が保護されています。
保健所でも新しい飼い主を待っている犬はいます。
恵まれないワンちゃんの為に、そんな子を新しい家族として迎えるという手段も考えてあげてください。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説