ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

ドックフードとおやつの違い

ドッグフードは犬の主食と言ってもいいもので、こちらを中心に食べさせることが基本です。

このことはドックフードとおやつの違いがある飼い主にとっては、
おやつは食べるけどドックフードを食べないといった悩みになるのですが、そもそも犬におやつなんて概念はありません。

おやつというのは人の世界の習慣です。
人間にとってのおやつとは本来、成長期の子供や一度に沢山食べることのできない高齢者のために栄養補助を行うのが目的でした。

最近では若い人なども子供の頃からの習慣から食べるので、
太るという悩みを抱えていますが、それは犬にもいえます。
犬にとっては口に入るものはすべて食べる物です。

さらに、おやつは一般的に栄養バランスよりも嗜好性を重視して作られているため、
より美味しく感じる匂いがしますし、カロリーも高いことが多いので、
与える量やタイミングを考えないと栄養バランスの乱れや肥満の原因となってしまいます。
ですが最近はドックフード以外の「間食=おやつ」のように理解されているためか、肥満はおやつのせいと考えがちです。

ですがあげないのは可哀そうと考えるせいか、犬用おやつも「低カ鴻梶[」商品が人気になっています。
低カロリーにするためにエネルギーのない食物繊維でかさを増やして、
見た目の満足感を出すように作られるといった工夫がされています。
しかし食物繊維には水を吸って膨らむ性質があるため、食物繊維が含まれているおやつは空腹感を満たしてしまいます。

このようなおやつをもらっていると、時間差で胃の中で膨らみ、
特に食欲があまりなく困っている小型犬は肝心の食事の時間にドックフードを食べないという悪循環を繰り返すことになってしまいます。
あくまで主食は総合栄養食のドッグフード、もしくは犬の種類、年齢などにあったドッグフードになります。

おやつはあくまで嗜好品の補助と考えて、あまりにもドッグフードを食べないのなら少しだけやめてみて、
ドッグフードの嗜好の方に重点をおくか、ドッグフードを少なめにして食べたら、遊びながらあげるというようにしつけましょう。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説