ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

おやつを効率よく与えるには

犬のしつけをするうえで、褒めることは当然のことです。

勿論、絶対にしてはいけないことに関しては徹底して厳しく叱りますが、
その後に簡単な動作をさせて、再びすごく誉めてあげましょう。
叱りっぱなしだと委縮します。

またご褒美におやつをあげるのは効果的でしょう。
ドライフードや小さくした犬用おやつなどをしつけで教えていることが出来た時に与える褒美は、
一日の決まったドッグフードから引いて、与えすぎには注意してください。

それから出来たらすぐに褒めて、褒美は、最初のうちは出来たら必ずあげるようにしましょう。
そのうちに何度かに一度、そして不規則的に与えるようにしていくようにするのです。

毎回与えていたら肝心の主食のドッグフードを食べる分がなくなるか、
食の細い小型犬なら食べなくなってしまいます。

ですがごほうびのおやつをあげなくなっても、
褒め言葉やなでたりというほうびを併用して、最終的にはおやつがなくても従うようにしつけましょう。
犬は飼い主から命令されて、命令に従い、誉めてもらえることに喜びをみいだすようになります。

しつけは、犬がストレスを感じることなく喜んでできるように一回につき10分ほどで十分です。
これを一日できれば3回ほど毎日繰り返していきましょう。

またおやつを中に仕込めるオモチャは犬を留守番させる時にとても有効です。
一人ぼっちで留守番をしていると寂しさやストレスからイタズラをしたり、
吠えたりなどという問題が出ることがありますが、おやつが入ったオモチャを与えておくことで、
そのストレスを少しでも解消することも可能となります。

留守にする時間の長さによっては、おやつ入りオモチャをいくつか用意して、
おやつ事体を小さくして、数ヶ所に置いておくのもいいかもしれません。

犬は鼻がいいので、あっという間に見つけてしまうかもしれませんが、
なかなかとれないように工夫するのも犬との知恵比べです。

ですが密閉して、匂いがでないおやつの隠し方はやめましょう。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説