ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

幼犬に与えるドッグフードの基礎知識。

子供が子犬を拾ってきました。
今まで犬を飼った経験がないので、いったい何を食事に与えて良いのか。
ドッグフードも、まだ与えられる様な大きさではなく、人間でいうところの乳飲み子。
正直困りました。

早速、近くのペットショップへ聞きに行きました。
店員さんの話では、牛乳をやるのは間違いだそう。
これには、驚きでした。

一昔前では、普通に自宅にあった牛乳を、テレビやなんかで与える飼い主の場面もありましたよね。
牛乳がダメという事は聞いておいて良かったです。
では、実際何を与えるのが正解なのか。

実はちゃんと粉ミルクが、犬用にも売っているんです。
その粉ミルクを買ってかえりました。
粉ミルクは一日3度ほど、朝、昼、夜に与えました。

そうそう、ミルクの哺乳瓶は人間用のモノが、たまたま自宅にあったので、そちらを使いました。
お腹がはち切れんばかりに、パンパンになるまで、幼犬ってミルクを飲むんですね。
一杯飲んでスクスク育って欲しいと、ミルクを飲むカワイイ子犬の姿に釘付けです。

3度のミルクの時間は家族にとって癒しの時間でした。
毎日の事なので、3度のミルクの時間は正直大変です。
しかし、我が家の子供達が、朝晩率先してやってくれたので助かりました。

幼犬はあっという間に大きくなりまして、1ヶ月半も過ぎた頃からいよいよ離乳食になりました。
離乳食としては、ちゃんとそういう幼犬タイプに種類があるのかもしれません。
我が家は大人用ドッグフードの、カリカリと固いタイプを粉ミルクの中に暫く浸して、3分ほど置きます。
そうして柔らかくなったのを確認して、与える様にしました。

また、量ははじめ、あまり多く与えず、大人の片手に軽く掴めるほどにしました。
その量に物足りなさを感じたら、徐々に成長に合わせて多くしました。
ミルクの回数と同じで、一日3度与えました。
離乳食の柔らかいタイプに慣れてきたら、時々固いタイプを与えると、すぐそちらも上手く食べられる様になりました。
普通のドッグフードを与える様になってから、食事の回数は朝晩の2度にしました。
一年ほどで成犬の様な姿になります。
幼犬は食事で何かと大変ですが、一番可愛い時期なので犬との生活を楽しんで下さいね。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説