ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

愛犬を元気にしてくれたドッグフードのメリット

結婚した年、私は1匹の柴犬を飼いはじめました。
契約がすんだときからその仔犬は少しお腹が弱く、ペットショップから「様子をみたい」と何度も受け渡しの日程をずらされました。
そうしてやってきたのが柴犬のトロです。
トロは我が家にやってきてからも相変わらずお腹が弱く、何度も病院に行きました。
一番心配したのはエサをあまり食べないということでした。

柴犬のオスといえば、成犬で10キロはあります。
でもトロは8キロ以下でした。
何としても食べてほしい。

やわらかくて食べやすい缶詰を買い続けました。
しかし体重はなかなか増えない。
犬を飼うだけの家計の余裕はあるつもりだしたが、缶詰を1日2回買い続けるのはなかなか大変でした。
そんなとき、かかりつけの獣医さんに「歯のためにはドッグフードをあげてほしい」と言われました。
仔犬のとき、やわらかくしてあげていたドッグフードをトロは食べてくれませんでした。

だから缶詰をずっとあげていたんです。
でも、歯のことを考えるとドッグフードをあげたほうがいい。
獣医さんの言葉で、トロが食べてくれる商品をさがす日々がはじまりました。

なかなかトロの食べてくれるものは見つかりませんでしたが、メリットもありました。
それは、種類が豊富にあるということです。
缶詰を選ぶとき、あまり選択肢がないなと感じていました。

でもドッグフードには選択肢がありました。
さまざまな犬種や年齢によって商品は分類され、犬のかかりやすい病気やダイエットにも配慮された商品もありました。
売り場に行くだけで、あたらし「商品に出会えたのです。
柴犬は皮膚病になりやすいと言われています。
トロも夏になると口元を足でかきむしり、痛々しい様になります。

そこで皮膚にもよく、トロが食べてくれる商品をさがすことにしました。
そんなある日、かきむしった傷をみてもらおうとトロを獣医さんのところへ連れて行ったとき、私はある商品に出会いました。
トロがきちんと診察を終えたことのご褒美に、獣医さんが何かを数粒くれたのです。
トロはそれをパクパクと食べてしまいました。

最初おやつだと思いました。
でも違ったんです。
「おいしいでしょ。
このドッグフード好きな子多いんだよ」「皮膚にもいいからトロくんにもオススメだよ」獣医さんが言いました。
私はすぐさまどこの商品かききました。

試供品があるからとプレゼントしてもらい、トロと家に帰ってからもう一度食べさせてみました。
試供品はトロが毎回食べる量より多い気がしたけれど、トロはすべて食べてまだ欲しそうな顔をしました。
その日から、その商品を与え始めました。
たまに残す日もありましたが、確実にトロはエサを食べるようになり、体重も9キロになりました。
ドッグフードは、たとえ今与えている商品が愛犬にあわなくても、他の商品をいくらでも選択できるというメリットがあります。
逆に、食べ過ぎて困るという場合にもダイエット用が用意されています。

愛犬が健やかに生活するのにエサはかかせません。
そのエサをきちんと選ぶのは飼い主の役目だと思います。
これからも、私はトロの年齢や肌の調子にあわせてシリーズ展開されているこのドッグフードを使い続けていくつもりです。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説