ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

ドッグフードの冷凍食品をお試し

我が家の愛犬は牛や鶏肉などのアレルギーがあるということで4,5歳の頃からそれらは全く食べられなくなってしまいました。
大好きだったジャーキーも食べられなくなってしまったのでかわいそうで、なにか食べても大丈夫なものはないかと探し、結局かつおなどの魚がメインで作られているドッグフードを与え、おやつにはお魚をゆでて骨をとってあげています。
他にはブドウ以外の果物を冷凍してアイスのようにあげたりもしていました。

果物は糖分もあるのであげ過ぎてはいけないということでおやつに出せるのも制限がありますし、どうしたものかと悩んでいて、良い物を見つけました。
それは冷凍の鹿肉でした。

今まで与えたことがないお肉だったのですが、鹿肉はアレルギー症状が出にくいお肉の一つな上、人間が食べている肉より水分や血液が多いのだと聞き、あげてみるのが良いのではないかと考えました。

うちの子は14才と高齢ですし、最近では少し痩せてしまいましたので免疫力を高めるためにももう少したんぱく質をとらせたいと望んでいたからです。
少しの量でも良質なたんぱく質をとることができるとのことで、食欲が落ちたシニア犬にも良いのだそうです。

うちの子は年齢の割りには食欲はあり、散歩なども大好きでよく歩きますのでたんぱく質をしっかり摂れば、弱ってきた足の筋肉もしっかりするかもしれないととても期待しました。
しかも鉄分が豊富です。
2年ほど前にひどい貧血になってしまったことがありましたが、その時は回復するまでなんと半年もかかってしまい、かわいそうなことをしました。
そういうことがないように鉄分もしっかり摂らせたかったので鹿肉は理想的でした。

価格は400グラムほどで1700円弱と少しおやつとしては高級でしたが、とにかく愛犬の体の健康にはかえられませんのでお試ししてみることにしたのです。
分厚いお肉だったので、それを薄くスライスして熱湯でゆでたり油なしで焼いたりして少量ずつ与えてみました。
いつもはお魚しかもらえないので、お肉を食べた愛犬はとてもご機嫌でした。

初めてだったので少し心配していましたが食いつきがとても良く、おやつだけではなくドッグフードの上に乗せてあげると食べ終わった後もお皿がきれいになるまでなめていました。
これには本当に感動でした。

それまでも食欲は確かにありましたが、気まぐれで朝ではなく昼頃に食べたがったりしていたのですが、鹿肉を与えるようになってからはしっかりと朝食は朝食の時間にきれいに食べてくれるようになったのです。
体にも合ったようでアレルギーはもちろん出ていませんし、体調が悪くなってしまうこともなかったです。

この鹿肉は冷凍されたものですので使いたい分だけをカットして、あとはまたすぐに冷凍しておけば良いので思ったよりも長くもったのが良かったです。
うちの子の場合は大体1切れ分だけカットしてゆでたり焼いたりした後、小さく切って与えていたので満足度も高かったようでした。
鹿肉はカロリーが低いので体重増加はそこまでしていませんが、目がキラキラと輝いて以前にも増して元気が出たように感じます。

愛犬は心臓病を患っていますが、それを感じさせないほど元気です。
良質なたんぱく源を見つけることができて本当に良かったです。
これからもおやつや餌のちょい足しとして利用するつもりです。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説