ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

愛犬にぴったりのドッグフードを見つけよう

私は過去に愛犬のドッグフード選びでとても苦労したことを覚えています。
世の中には本当に沢山の種類のフードがあり、専門のブランドも国産・海外問わず多数あって、当時そのような状況に慣れていなかったため、どれを選んでいいのか検討もつかない状態でした。

そんな中で、自分でインターネットなどで少しずつ調べていくうちに、だんだんと情報の取捨選択が出来るようになってきました。
実際にフードを食べるのは物言わぬ愛犬であって、飼い主である自分は、出来るだけ愛犬の健康に良いものを選びたいという理想を叶えてくれるフードを見つけられるかという点を重視しました。

具体的に言うと、やはり原材料がまず一番に挙げられます。
肉中心か魚中心か、野菜をメインに作られているかなどと同時に、その原材料が本当に安全なものなのかを確認します。
これはフードのパッケージに、そのフードが安全な材料で作られているかを検査する専門機関のマークがつけられているかどうかで判断することが出来ます。
次にそのフードを作っているメーカーを確認します。

海外のメーカーの場合、聞き覚えがなく馴染みがないと感じる会社でも、よくよく調べてみると実はドッグフードの世界では老舗であったり、実績のある会社だということがわかる場合もあるため、先入観だけで決めない方が良いこともあります。
このことは、国産メーカーに対しても言えます。

テレビコマーシャルなどでよく見かけるメーカーはいくつかありますが、ドッグフードのメーカーはコマーシャルをしている所だけではありません。
テレビでは見かけなくても、インターネットやペット専門雑誌などで名を馳せているメーカーは沢山あります。
そして逆に、宣伝を一切せずとも口コミなどで自然に名前が知れ渡っているメーカーもあるのです。

口コミは、実際にそのフードを使っている人達の生の声なので、非常に有効な情報であり信頼性の高いものなので、私は特にこの口コミを頼りにさせて貰いました。
メーカーを決める上で、さまざまな人の意見を聞きました。

インターネット上での口コミもさることながら、犬の散歩で時々会う他の飼い主さんからも話を聞かせて頂いたことも沢山あります。
そしてようやくひとつのドッグフードに決めることが出来ました。

使われている材料の安全性、信頼出来るメーカーが製造しているという、私が重要視している点をクリアしたものです。
ただ、値段が予想していたよりも高めであったことだけが少し残念ではあったのですが、その値段の高さが良質なフードであることを証明しているのかもしれないと考え、最終的には納得して購入に踏み切りました。

ドッグフードは愛犬の主食です。
毎日2〜3食欠かさずにこのフードを食べるので、フードにはお金をかけようと思いました。
逆に、犬用のガムやジャーキーなどのおやつ類はほとんど与えないように心がけました。

これは経済面でのメリットもありますが、獣医さんから本来の犬の食事はフードだけで十分足りるのであって、おやつは必要ないということを聞いていたことが一番の理由です。
大切な愛犬が言葉を話すことが出来れば、愛犬が好みの満足出来るドッグフードを確実に選ぶことが出来ますが、そうは行きませんので飼い主がきちんと調べて選ぶことが非常に大切になります。

時間はかかりますが、選んだドッグフードを愛犬が喜んで食べてくれる姿を見ると、このフードを選んで良かったと思えます。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説