ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

私がこれまで使ったことがあるドッグフード

私は現在、犬を1匹飼っています。
また、10年以上前にも別の犬を飼っていました。
それらの犬に関しまして、ドッグフードも何種類かのものを与えてきました。
それらは以下のようなものでした。

まず、10年以上前に飼っていた犬に関してですが、この犬には最初人間が食べるようなものを食べさせていました。
野菜やこま切れ肉をチャーハンのようにして炒めて、そのようなものを食べさせていました。

しかし、忙しくなり犬が食べるものを作ることがたいへんになってきましたので、ドッグフードを与えることにしました。
しかし、人間が食べるもので慣れさせてしまったためか、この犬は普通のホームセンターなどで売っているドッグフードは食べてくれませんでした。
そのためとても苦労しましたが、ある動物病院で販売している外国製の高価なドッグフードは食べてくれることが分かりました。
そのため、無理をしてそのような値段が高いエサを買って、与えていました。

そのエサは缶詰に入ったもので、人間が食べるコンビーフに似ていました。
しかし、値段がかなり高いものでしたので、この犬が子犬の頃から普通の犬用のエサを食べ慣れさせておけばよかったと後悔しました。
またこの犬は小型犬でしたが、犬用のガムがとても好きでした。

スティック状になった犬用のガムを、ホームセンターなどで買ってよく与えていました。
ガムは歯の汚れを取るという効果もありますから、口の中の健康を考えて与えていました。
その他にも、この犬はビーフジャーキーが大好きでした。

そのため、何かのご褒美の時に、ビーフジャーキーも与えていました。
この小型犬を飼った後に、現在飼っている中型犬を飼っているのですが、この犬には最初からドライのドッグフードを食べさせるようにしました。
犬の飼い方などが記された本に、犬のエサに関してはドライのフードが一番良いと書いてあったからです。

それらの本には、ドライのフードはウェットタイプのものよりも栄養があって良いと書かれていました。
そのためこの犬には、基本的にドライのフードと水を与えるようにしてきました。
そのドライのフードも、犬の年齢によっていくつかの種類のものがあります。

私も犬の年齢を考えて、その年齢に合ったフードを与えるようにしています。
また、ドライのフードにもいくつかの会社のものがありますが、成分の内容をよく見て、栄養分がしっかりと入ったものを選ぶようにしています。
安くても栄養があまりないもフであれば、犬の健康が維持できなくなることも考えられるからです。

その他には、この犬はミルク味が好きな犬ですので、ご褒美の時はミルク味のビスケットを与えるようにしています。
また、誕生日などの特別な時には、犬用のミルクをホームセンターなどで購入して与えています。
また、口の中をきれいにした方が良いため、時々犬用のガムも与えています。

この犬は中型犬ですから、中型犬用のガムを与えています。
さらに私は、最近ではサプリメント系のものにも関心を持っています。
近頃は犬用のサプリメントもさまざまな種類のものが販売されていて、犬の健康維持に効果があると聞いています。
そのようなサプリメントのうちで、友人が使っていて評判が良かったものなどを、少しずつ私の犬でも試しています。
これからもさまざまな情報を集めて、良いドッグフード選びをしていきたいです。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説