ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

ドッグフードと犬の食生活の変化

かなり昔の時代には家で飼っている犬にドッグフードなんて与えていなかった家庭が多かったと思われます。
もちろん家族のようにかわいがっている人も昔からいたとは思いますが、番犬として飼われている場合が多くありました。
そんな環境では犬のエサは人間の食べた残りものをやるものだという感覚で、犬の健康を現代ほど気にかけていなかったことも事実です。

しかし現代ではペットは家族同然、また自分の子供や孫と変わらない愛情を持って接している人がほとんどに成ってきています。
そんな中でペットショップのドッグフードコーナーを見れば、どれを買ってよいか分からないくらい豊富な種類で溢れています。

成長盛りの子犬用のもの、活発な成犬の世代に必要な栄養が含まれているもの、そして年を取って活発さも無くなった高齢犬用にカロリー抑えめなものなど世代別にも色々考えられた品ぞろえが各社から豊富に発売されています。

またドッグフードに使用される原料にもこだわって国産の原料しか使用しない商品や無添加のものなど、人間と変わらないこだわりを持つ自然派のものも多く出てきているほどです。
またそうして犬の健康にも気を使うようになったこともあり、犬の寿命も昔と比べると飛躍的に伸びました。

しかし寿命が延びてくると肥満や糖尿病などの人間と同じような生活習慣病やアレルギーなど昔の犬にはあまり見られなかったような病気も発生しています。
その他にも犬の罹る病気もたくさんあり、ドッグフードもそれに対応して病状に合った食生活をするための処方食まで提供されるようになってきました。

私は以前動物病院に勤務しており、よく犬を飼っている飼い主からこれらドッグフードについての質問や相談も受けたことがあります。
最近のように犬を家族としてかわいがっている人であればもともと犬の食生活にも最初から関心が高いですが、昔からの流れで番犬として代々犬を飼っているというお宅の場合には子犬でも特に何も気にせず成犬用のフードを普通に与えているという人も居たりして、一生の中での時期に合った栄養素が摂れるものを選ぶようにアドバイスしたこともあります。

また色んな種類のフードを与え過ぎて逆に好き嫌いが激しくなってしまい、決まったフードを食べなくなったという悩みを持つ人もいました。
さらにはおやつや人間の食べ物を喜んで食べてくれるので、ついあげてしまってドッグフードを食べなくなったとか、肥満気味になってきたという話も聞いたことがあります。

つい人間のように色んな種類の食べ物を食べられないことを可哀そうに思ってしまっていろいろ与えてしまうということも耳にしましたが、食習慣をきちんとしていないと結局肥満や病気を引き起こしてしまう原因にもなりかねないので、犬には犬に合った食生活があるのだから、そこは心を鬼にして正しい食生活をさせなければいけないです、ということをお話したこともあります。

そのように人間の勝手な思いより犬の健康を本当に考えたドッグフードを選んで与えることが大切です。
また犬が病気になった時、その病気の種類や病状の程度にもよりますが、薬を飲ませたり頻繁に病院に治療に通ったりしなくてもその病気用に発売されいている処方食を与えることでコントロールできるケースもあります。
それが可能であれば犬にとっても負担の少ない生活が送れることにもなります。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説