ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

初めて飼った愛犬しろくん

今まで犬を飼ったことがなく、犬の事も全然知らないまま、飼うことになりました。
犬種はパピオン、オス犬です、家を引越しして部屋も少し広くなったのでわんちゃんでも飼いたいと思っていたところ子供も、ほしいほしいと言うもんで、ペットショップへ見にいきました。
すでに飼う、わんちゃんの犬種は決めて有りましたのでパピオンを探していると、白に茶色の生後3ヶ月ぐらいのカワイイほんとカワイイ子がいました。
迷うことなくすぐにその子に決めてその場で予防注射をしてもらいお家につれて帰りました。
なにせ初めて飼うので、どう接したらいいのかもわからず買ったお店に電話していろいろ教えてもらいながら飼っていました。
ある時わんちゃんがハーハーと息あらくべろを出しているではありませんか心配になってペットショップに早々電話して聞いてみるとそれはわんちゃんは汗をかかないので体温の調節をしているところですと言われました。
そんな事も知らないのかときっと驚かれたことでしょう本当に何も知らないまま飼って行く事になりました。
はじめはゲージに入れてたのですがクークーと泣かれるとかわいそうで、すぐに出して寝るときも一緒に寝るようになりました。
しろくんは人間と同じ格好で仰向けになって寝ていたりもしました。
過保護すぎるぐらいに育てたせいもあってか、やんちゃな、わんちゃんでした、トイレがなかなかじょうずに出来ずあれやこれやと色々試したことも。
けっきょく落ち着いたのがトイレシートの上に高さ40センチぐらいの瀬戸物で出来た置物を置くことでそこで足をあげてオシッコをするようになりましたオスなので足をあげてしたかったのでしょう。
虚勢手術をすればよかったのかと思いましたがシロ君に痛い思いをさせたくなかった、それが本当の気持ちです。
とにかく元気いっぱいでなんの心配もなく飛び跳ねていました。
高いところから平気で飛ぶもんですから、あるとき足を痛め少しびっこを引くようになったこともあり病院に連れて行ってレントゲンを取ってもらうと少し椎間板ヘルニアになりかけていると言うことで痛み止めのお薬をもらったりしていました。
高いところから飛ぶことを早くから止めさせておけばよかったかなと後悔しています。
そうしながら育てていって12年目になったころある時しろくんに、いろんな症状があらわれ始めました急にフラフラとしてみたり急に凶暴になって手を噛まれた事もありました。
同じところ二度噛まれたせいもあってか、手もかなり腫れ上がり私も病院にも行かず自然になおるまで、ほっておいたため今だ後遺症で指を曲げると少し痛みがのこっています。
でもしろくんには、なんの恨みもありません、かえって私にのこしてくれた、しろくんとの絆とおもえるぐらいです。
そして運命の時がやってきました。
もう二度とあじわいたくない経験です、いつものように私が仕事に出かける時間、ゲージに入れようとハウス、ハウスとうながしたのですが、あの時のしろくんの顔を思い浮かべると今でも涙が止まりません。
どうしてもっと早く気づいてあげれなかったのかと後悔しても後悔しても後悔し切れません。
なんか寂しそうにしてゲージの中に入って行ったのが今でも鮮明にのこっています。
私もなんか虫の知らせでもあったのでしょうか、シロ君のことが仕事中も気になって妻に電話をして今日は早く家に帰るように頼みました。
しばらくしてから妻から電話がありシロ君が大変な事になってると私の心臓はどきどきして、いてもたってもおれなくなりました。
でも仕事で遠方にいるためどうする事もできず妻に任せるほかなかったのです、ゲージの中でかなり暴れたようなきがします。
口から出血もあったみたいです。
必死になってゲージから出ようとしたんですね、ゲージの下のほうを何回も噛んで自分の歯を数本、折っていました一人ぼっちで寂しかったんだろうな怖かったんだろうなと思うと悲しくて涙がでるのと、もっと早くに異変を感じ取れなかった事のくやしさがシロ君に申し訳なくて。
このぐらいなら大丈夫だろうとか、もう直るだろうとか勝手に判断してしまった事、わんちゃんは言葉でかたれない人間が勝手にこうだろう、ああだろうは絶対してはいけない事と初めて教えてくれたシロ君、今はシロ君が天国へ行って2年がたちますが、今だ新しい、わんちゃんを飼うことが出来ません。
毎日シロ君の写真を見て思い出しては涙する毎日です。
シロ君が今幸せでいる事を祈る毎日です、せめてもの自分のなぐさめに、そう思わせてね。
愛するシロ君。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説