ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

うちの犬の、危機一髪助けられた命

私の家では、犬を1匹買っています。
もともと祖母が足を悪くして、仕事もしてないため中々外に出る機会がなかったのを見兼ねた叔父が連れて来てくれた子でした。
来た当初はまだ子犬と言っても差し支えないほど小さくて愛らしく、皆がこぞって構ったものです。
当然、祖母の足のリハビリの為に来たのだから、朝と夕方、河原に散歩に連れて行くのは祖母の役目でした。
そうして散歩に連れて行く日々が続く中で、いつしか杖をつかないと歩くことが難しかった祖母は、杖がなくても歩けるようになりました。
寧ろ、運動している分、前よりも健康体になったかもしれません。
そうすると、気が付けば朝の散歩は、毎朝様子を見に来ていた叔父へと引き継がれました。
しかし叔父は、うちのわんこがあまりにお利口なので、散歩に出る前、家の前などでリードを離したままにすることが度々ありました。
どんなに利口といっても、やんちゃざかりの頃でしたので、たまに一人で行こうとすることも当然ありました。
それでも何もなかったので叔父は油断していたのか、あろうことか散歩中に、ふとした拍子にリードを離してしまったのです。
次の瞬間には、散歩に興奮していたのもあって、走り去ってしまいました。
叔父は慌てて追いかけましたが、追い付けず、距離は離れるばかりです。
そして、人並み外れた食い意地を利用しようにも、どこにいるかわからないとあっては、どうしようもありません。
叔父は、八方塞がりとあっては一度家に帰るしかありませんでした。
それを知って驚いたのは、私たち他の家族です。
けれど、驚きはしても、誰も慌ててはいませんでした。
当事者の叔父ですら、どこか余裕のある表情をしていました。
それを私は信じられない思いで見たものです。
心配じゃないのか、何故見つかるまで探さないのか、私が行く、と私はリードを片手に家を飛び出しました。
その時、私の頭には一つの情景が浮かんでいました。
中学から帰ると、家の前の大通りで事故にあい、苦しそうな息をしていた幼馴染の愛犬・・・そして、そのままその子は旅立ってしまいました。
うちの犬も、帰り道を覚えているだけに、どこかで同じような目にあってしまうんじゃないか、そんな不安が拭えませんでした。
気付けば、泣きながら名前を呼んでいました。
どうか無事でいてくれ、その想いが通じたのか、前方に見たことのある姿が見えました。
うちのわんこでした。
たまたま散歩に来ていたお姉さんが、予備のリードで捕まえておいてくれたようで、どこにも怪我はなく元気にしっぽを振っていました。
そのお姉さんがいなければ、うちのわんこがどうなっていたかわかりません。
何度も何度も頭を下げ礼を述べ、無事帰宅することができました。
連れて帰れば、なんだかんだで心配していたようで、家族はみなほっとした表情をしていました。
お姉さんは、うちの犬の命の恩人です。
助けられた命であることを忘れずに、これからも家族の一員であるうちの可愛い末っ子を大事にしていきたいと思います。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説