ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

子犬を家族に迎えて楽しい日々を

私が小学校三年生の時、昔から犬が大好きだった私は近所のペットショップに毎週土曜日になると子犬を見に行っていました。
そんなある日、ペットショップの入り口からすぐの所に、ケージに入っておらず、ピンク色のお布団で、小さくもこもことした体にくりくりとした大きな目が特徴的なかわいい子犬が寝ているのを見つけました。
これが愛犬との出会いです。
一目見てその子が大好きになってしまい、そばに駆け寄りなでようとすると、しっぽをちぎれんばかりに振りながらすりよって私の顔をペロペロと嬉しそうになめてきたあのかわいらしい姿は忘れられません。
店員さんに話を聞くと、その子はつい3日前にお店に来たばかりの子で、ブリーダーさんではなく一般のお客さんが、自分の家で生まれた子の貰い手を探す為にペットショップに預けに来たのだそうです。
お家にいる時にも沢山愛情を注いでもらっていたのでしょう、耳には黒い巻き毛に良く映える真っ赤な生地に白いレースの付いたリボンを付けておめかしをしていました。
私はその次の日もペットショップを訪れ、どうしてもその子を家に家族として迎えたいと思い両親に何度もお願いし、ついに我が家の一員として迎え入れる事が出来、本当に嬉しかった事をよく覚えています。
そして、その子犬は雪の降っている日に我が家に来た事から「ゆき」と名付けられました。
ゆきが家に来てから、私は寝ても覚めてもゆきの事ばかり考えていて、小学校に行っても今どうしているだろうかと気になってしまい、仮病を使って早退してゆきに会いに行った事も有りました。
夏はキャンプに一緒に行きました。
私が飲み物を買いに行って戻ってくると、兄の横に座っていたゆきが大きなバッタをしとめていて、みんなで「ゆきちゃんすごいね。」と沢山誉めました。
夜には一緒に焼肉をしたのですが、お肉が大好きであげればあげるだけ食べてしまい、もっと欲しいとおねだりしてくるゆきが、お腹いっぱいである事を伝えようとお皿を鼻で突き返してきた時には、家族全員びっくりしましたし、なんだかとても温かい雰囲気に包まれました。
冬には雪の降り積もった公園で元気に駆け回り、黒い毛をしたゆきがまっしろな雪だるまのようになりながら楽しそうにはしゃいでいる姿を見てみんな笑顔になりました。
そんなゆきは、私が高校を卒業した今もなお、家族皆に笑顔と元気をふりまいてくれています。
ゆきに出会えて、一緒に暮らせて本当に幸せです。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説