ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

人間の心を感じる犬と過ごした子供時代

私が犬と初めて触れ合ったのが8歳の時でした。
それまでは、その動物をあまり意識した事がなかったのですが、ある日の出会いを堺に、私の人生がより楽しい人生になったのです。
その出会いは、私が道路を歩いていて、向こうの方からヨチヨチ歩きの汚れた体の子犬が前の方から歩いてきたのが出会いでした。
まだよく目も見えず、鼻をクンクンとさせながら、生まれて間もないような感じでした。
首輪は無く、もしかすると捨てられたか、迷子になってしまったのだと思いました。
このままでは道路で轢かれてしまうかもしれないと思い、いてもたってもいられずに、家へと持ち帰ったのです。
母親は飼うのをためらっていましたが、父親が協力をしてくれました。
私とその父親は、本当の親子ではありませんでした。
でも、その父親はとても優しく、ドックフードを買ってきてくれたり、旅行に一緒に連れて行ってくれました。
親子の仲がより良くなり、犬を交えて色々な触れ合いができたのが嬉しかったです。
どんどんと大きくなり、より凛々しく成長しました。
しっぽがクルンと丸まり、顔がとても可愛らしい男の子でした。
頭の方はちょっと弱いけど、とても優しい子でした。
私が道で転んでしまった時は、心配そうな顔をしながら顔をペロペロと優しく舐めてくれます。
親に怒られて、泣きながらそばに行けば、やはり心配そうな顔をして腕を舐めてくれるのです。
話をしている時には、黙って私の横で聞いてくれたりもしました。
庭で放し飼いにして、追いかけっこをした時は、本当に楽しそうな様子でした。
ある日、バーベキューへ行った時、首輪が外れてしまい、逃げて行ってしまったのです。
遠い所まで走って行ってしまい、何時間経っても帰ってきません。
もう一生会えなくなるんだなと泣いて帰りました。
ところが、1週間したある日、元気に走って家まで帰って来たのです。
初めて行った遠い場所から、帰って来たのが驚きました。
凄い本能を持っている動物なんだと改めて思った瞬間でした。
勉強ができなくても、学校でトラブルが起きて落ち込んでいる時でも、いつも元気で陽気で迎えてくれます。
可愛らしく、くったくの無い顔を見ていると、嫌な事まで忘れられてしまうのです。
ちょっと臆病で、他の犬が前から来ただけで怯えて川に落ちてしまったりする子でしたが、小学校から社会人になってまでの時間を一緒に過ごす事ができた、1番の親友だったなと思います。
今でも、出会った時の光景が目に浮かびます。
犬も、人間の「心」を思いやる心があるんだと思うのです。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説