ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

飼い犬が教えてくれたこと

私は動物が大好きです。
過去に飼った事がある動物は 猫 ハムスター 鳥 沢山ありますがその中でも1番長生きしたのが雑種の犬です。
私が小学生の時に父親が親戚の家に仔犬が産まれたので責任をもってお世話をするなら飼っても良いと言う約束で飼いました。
5匹いたのですがその中でも1番良く食べヤンチャな男の子にしました。
トイレのしつけや芸も沢山覚えて飼い主の言うことをよく聞く賢い犬でした。
留守にする時は今から出掛けるからお利口さんにしててね。
と言い聞かせると悪さをせずにキチンと待っていることが出来るのですが、ある日急用で何も言わず出掛けた際に帰って来るとクッションの中綿を全部出してあちこち散らかして悪さをしていたのです。
その時に犬はキチンと躾をすると本当に人間の話が理解出来る様になるんだなあと感心しました。
飼ってから10年が過ぎ尻尾に腫瘍ができて手術することになったのですが術後に1日だけ麻酔が覚めるまで動物病院に入院しました。
たった1日なのに離れ離れになるのが本当に寂しく大切な家族の一員なんだと実感しました。
帰って来た時は安心したのかこちらの心配をよそにご飯をモリモリ食べて順調に回復し元気になりました。
沢山の思い出がありますが、1番の思い出は亡くなる迄の1年間です。
視力も足腰も弱くなり大好きだった散歩にもいけなくなりました。
少し認知症が進み夜中じゅう鳴いて私達家族も熟睡出来ない日々が続きました。
ついにはご飯を自分で食べる事が出来なくなり離乳食を無理やり食べさせてそれでも吐いてしまう様になりお医者さんに相談に行くと老犬で治療法もないのでこのままではこの子が苦しい思いをするだけなので安楽死の選択を考えて下さいと言われました。
今迄の楽しかった事、この子の存在で沢山助けられた事を思うと家族全員の決断が出来ずただただ頭を撫でることしか出来ませんでした。
その次の日の朝でした。
父親がこのままではこの子も辛い家族も辛いが1番苦しいのはこの子だから…と決断しました。
父親も相当辛かったと思います。
私が仕事から帰って来たら一緒に病院に連れていく約束をしました。
仕事中は本当に辛かった…。
家に帰るのが怖くなってふとした時に涙が溢れ絶えられなかった。
そして家に着くと母親が泣きながら私にこう言いました。
もう楽になったよ…。
安心して天国に旅立ったよ…と。
聞くと私が仕事に行ってから暫くして眠る様にいきをひきっとたそうです。
この時にあらためて思いました。
この子は家族の言葉を感じ全てわかっていたのだと。
最後迄私達家族に辛い思いをしない様に旅立って行ったのだと。
1番大好きな父親と母親に見守られて最後は苦しまずに安らかな寝顔で天国に行けて本当に良かったと思います。
享年17歳でした。
父親も母親ももう二度と飼うことはないと言います。
あの子以上の子はもういないと。
小学生だった私が社会人になるまでずっと側にいて沢山の事を教えてくれた。
私ももしこの先子供が出来て飼いたいと言った時にはこの話をして最後迄責任をもって、別れの悲しみも育てる大変さも理解した上で飼うと言うことを教えてあげようと思います。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説