ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

犬は家族を支えてくれます

私の実家は昔6匹の犬を飼っていたのです。
そのうちの1匹以外はみんな捨て犬や、もらってきた犬です。
そしてその中の1匹に、黒のラブラドールがいたのです。
その黒ラブは、前の飼い主さんが手に負えないほどやんちゃで、もう育てられる状況ではないということで譲り受けることになったのです。
私が小学校低学年の頃です。
当時私から見たらとても大きく、見た目も黒色なのでとても怖く感じていたのです。
まだ若く遊び盛りでとてもやんちゃだったので、親からはまだ近づかないようにね、と言われていたほどです。
甘噛みの加減も分かっていなく、もし噛まれたら大ケガを負うことになるかもしれなかったのです。
その黒ラブは、見た目のまま、ラブと名付けられていたのです。
ラブは、以前の飼い主の方のしつけ方が悪く、人間に対して恐怖心を抱いていたのです。
ラブが少し悪いことをすると叩いたり、リードを強く引っ張ったりしていたみたいです。
ラブは、いつも興奮状態で落ち着かない子になってしまっていたのです。
人間が来るといつも吠えたり、飛びかかったりと、しつけ教室をしていた親でもしつけるのに苦労していたのです。
そんなラブにはまずは精一杯の愛情を与えることから始めます。
人間に対して敵対心を抱いていたため、どんな時でもたくさんの愛情を与え続けるのです。
何年かかったかははっきりとは覚えていませんが、少しずつ、我が家の雰囲気に慣れてきた様子が感じ取れてきたのです。
そして我が家には先住犬のダックスフンドがいたのです。
そのダックスとは始め喧嘩ばかりしていましたが、ラブにルールを教えてあげたり、時には一緒に遊んであげたりと、ダックスのおかげでラブも少しずつではありますが家のルールを学んでいっている様子があったのです。
そして、近づいたら危ないと言われていた私も、ようやく触ることができるほどにまでなっていたのです。
本当に弟のように毎日一緒に遊んでいたのです。
私のことを若干舐めていたようで、言うことを聞かないことも多々ありましたが、それでも本当に可愛い弟です。
私が辛いことがあり一人で泣いていると顔をペロペロと舐めてくれます。
じっと顔を見て、どうしたの、と聞いてくるようです。
ラブがいるだけで皆が笑顔です。
そして私は高校1年生の時に他県の学校に行くことになり、実家を出ることになります。
それからは年に1、2回帰省する程度です。
帰省した時には私に吠えることもなく、いつもちゃんと私の顔を覚えてくれています。
そして私が大学生となった頃、ラブももう15歳となっていたのです。
ラブとの別れは本当に突然だったのです。
病気を患い、歩くこともままならない状況になっていたのです。
そして私が年末に帰省した際、また帰って来るからね、と約束して会ったのが最後となり、それから1カ月後のことだったのです。
いつもどこか私を馬鹿にしている犬でしたが、本当に大好きで、いつも元気にしてくれる子です。
今でも辛いことがあると写真を見て元気をもらいます。
今も、これからも、ずっと大切な家族です。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説