ドッグフード評判.biz〜安全性と危険を検証しました〜

無添加のドッグフードを紹介!犬のアレルギーについても解説します。

ドッグフードの評判について
画像

可愛らしい犬を家族に迎えて温かい毎日を

私が小学校五年生の時に子犬を家族に迎えました。
その子はブラックタンのチワワで、兄弟の中でもいちばん小さく、目立って一番かわいらしかったのをよく覚えています。
後にその子はジジと名付けられました。
いつもはジジと呼ばれるよりもじーちゃんと呼ばれる事が多く、また額の模様が「小」という文字に見える為、こじじの愛称でもよく呼ばれていました。
ジジのお気に入りのぬいぐるみはパンダのぬいぐるみで、家に来た当初は自分と同じ大きさのパンダのぬいぐるみをいつでもどこへでも持ち歩き、ご飯を食べ終わったらすぐにぬいぐるみのそばへ走って行っていました。
また、その頃のジジの趣味は色々なものを集める事だったようで、ジジにあげたイチゴの形のハウスの中には髪に使うピンやチラシ、ぬいぐるみやリモコンなど様々なものが隠されており、一度はイチゴハウスの入り口よりも大きく、自分の8倍ほどの大きさはあろうかというファイルを持ち込もうとしている可愛らしい姿を見せてくれた事も有りました。
当初230gだったジジはすくすくと成長し、ペットショップの店員さんにはおそらく大きくなっても2kg程にしかならないだろうと言われていたにもかかわらず、いつのまにやらチワワにしては大きすぎにも思える程にまで大きくなりました。
また、一時は6.4kgまで体重をが増えてしまった事も有り、ダイエットの為に一生懸命お散歩に励みました。
そんなジジの特にかわいらしいところは、甘えん坊なところとぶーぶーと鼻を鳴らす事です。
ジジの甘えん坊さ加減はとどまるところを知らず、テレビに集中している時も、ブラッシングの時にふと一瞬目を離してしまった隙も必ず見逃すことなく、右の前足で私の事を小突いて呼ぶのです。
どんな反応をするだろうかとワザと呼んでいる事に気づいていないふりをすると、わざわざ私の正面まで移動してきて「ぶっぶっぶっぶ。」と鼻を鳴らす姿は本当に可愛らしいです。
また、ジジはいつも寝る時にはぶーぶーといびきをかいており、毎晩私の布団で一緒に寝る時に、その音が聞こえないとなにかあったのではないかと思って起きてしまう習慣まで付きました。
ジジが来てからの生活は本当に楽しく、家族皆毎日笑顔で過ごす事が出来ています。
ジジを家族に迎え入れた事を後悔した日は当然ありませんし、一緒にいてくれる事と我が家に来てくれた事を幸せに感じる日々が続いています。
これからもかわいいジジと一緒に沢山の日々を過ごしていきたいと思っています。

Menu

私が信頼しているフード

  • アクアクララ
    (信頼できる飲み水)
  • ネルソンズドッグフード
  • カナガン獣医師推薦ドッグフード
  • NDFナチュラルドッグフード
  • 長生きわんこ
  • ペット保険のPS保険

知識解説